愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 「ソーシャルワーカーデー inあいち」のご案内
 
福祉系学生と現役ソーシャルワーカーが夢や想いを語ると共に、ソーシャルワークを取り巻く現在の問題についてシンポジウムを行い、次代や現在を担うソーシャルワーカーの育成を図ります。
参加費無料。事前申し込みも不要です。

<日時>
2018年7月1日(日)13:00〜17:00(受付12:30〜)
<会場>
日本福祉大学 美浜キャンパス
(愛知県知多郡美浜町奥田)

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
ボックス矢印 日本学校ソーシャルワーク学会第13回全国大会 in愛知 のご案内
 
『すべての子どもが自分らしく生きるために〜「まなざし」の再考〜』をテーマに、少数であったり、意識を向けられにくい状況にあったりする子どもたちに焦点を当て、学校がどうあるべきか、またスクールソーシャルワーカーがどう支援するのか、考えてみたいと思います。

<日時>
2018年7月7日(土)〜7月8日(日)
<場所>
愛知県立大学 長久手キャンパス 学術文化交流センターH棟
<内容>
7月7日(土)
・大会事前研修・愛知大会 シンポジウム・年次総会・情報交換会
7月8日(日)
・口頭発表・課題別研究
<問合せ先>
jssssw2018@gmail.com

詳細はこちら→開催案内・事前申込フォーム(PDF)
   
ボックス矢印 第26回日本社会福祉士会全国大会
社会福祉士学会 山口大会 のご案内
 
『挑む−Challenge−』〜社会福祉士誕生から30年の今〜をテーマとし、押し寄せる様々な課題の解決に向けて、これからの時代を生きる私たち社会福祉士が、一体何を担いどこへ進むべきか、どのような価値基盤を持ち何に挑むべきか、全国から集う仲間とともに「これぞ社会福祉士」といわれる真(まこと)の社会福祉士像を明らかにしていきたいと思います。

<日時>
2018年7月7日(土)〜7月8日(日)
<会場>
山口市民会館(基調講演・シンポジウム)
湯田温泉ホテルかめ福(懇親会・分科会・記念講演)
<参加申込締切>
2018年6月20日(水)

詳細はこちら→山口県社会福祉士会ホームページ
   
ボックス矢印 福祉関係者のための成年後見活用講座のご案内
 
「成年後見制度」の利用の促進をこれからどのように推進し、活用して行くのか。「支援者」として「権利擁護」について「意思決定支援」についてどう考えるか。一緒に考えませんか?主任介護支援専門員更新研修受講要件“職能団体等の法定外研修等”の修了証を発行します。

<日時>
2018年7月22日(日)13:30〜16:30(受付開始13:00)
<場所>
伏見ライフプラザ 鯱城ホール
(名古屋市中区栄1-23-13)地下鉄東山線「伏見」駅6番出口から徒歩5分
<内容>
*第一部
成年後見制度の基礎知識〜福祉関係者に最低限知っておいてほしい成年後見制度の基礎〜
講師:松隈知栄子氏 弁護士
*第二部
誰のための成年後見制度か〜成年後見を利用される方にとってメリットのある制度としていくために〜
講師:池田惠利子氏 社会福祉士
*第三部
鼎談(ていだん)
<参加費>
会員1,500円(ぱあとなあ登録者1,000円)、一般2,000円(学生1,000円)

詳細はこちら→開催案内・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2018年度 第1回(第47回)
ピアスーパービジョンによる事例検討会のご案内
 
「いま悩んでいる事例」あるいは「支援を振り返りたい事例」について、様々な分野の社会福祉士で、具体的かつ前向きに検討する勉強会です。

<日時>
2018年7月22日(日)13:30〜16:30
<会場>
イーブルなごや 中会議室
<事例提供者>
知多地域の居宅介護支援事業所ケアマネジャー
<事例テーマ>
「徐々に家事が難しくなっている認知症の妻と、どうしても妻の認知症を認めたくない夫。夫の葛藤と、これから」
<助言者>
木全和己氏(当会会員、日本福祉大学教授)
<定員>
20名(定員になり次第、締め切ります)
<参加費>
1,000円(非会員の社会福祉士は2,000円)
<申込方法>
本会事務局まで、FAX・郵送・メールのいずれかでお申し込み下さい。
お名前・会員番号・連絡先(日中の連絡先、メールアドレス等)・所属をご記入下さい。
メールの場合は、件名を「研修会参加申し込み」として下さい。

★なお、今年度第2回は、11月25日(日)に障害分野、第3回は、2019年2月24日(日)に児童分野の事例で、検討会を行う予定です。
   
ボックス矢印 多文化ソーシャルワーク研修会のご案内
 
愛知県は全国でも2番目に外国人の多い県です。外国人留学生も多く、日常的に外国人と接する機会が多くなっています。そこで、社会福祉士をはじめ、福祉関係者、外国人相談担当者を対象に多文化ソーシャルワークの基本的な視点と、支援に必要な知識を学ぶことを目的として、昨年に引き続き研修会を開催します。

<日時>
2018年8月25日(土)10:30〜16:30(受付10:10〜)
<場所>
あいち国際プラザ(愛知県三の丸庁舎内)2階 アイリスルーム
<参加費>
会員:3,000円 一般:5,000円
<定員>
50名(先着順)

詳細はこちら→開催案内・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 成年後見人材育成研修(委託研修)のご案内
 
この研修は、(1)専門職後見人としての社会福祉士が身につけるべき知識・技術を修得し、成年後見人としての一定の力量を確保すること、(2)地域で相談援助にあたる方が、成年後見制度活用の知識・技術を修得することを目的として実施する研修です。
日本社会福祉士会からの委託により、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の社会福祉士会会員に向けて実施します。
受講対象は、ぱあとなあ成年後見人等候補者名簿登録を目指す方や、社会福祉士として地域で相談援助を行っている方で、なおかつ受講要件を満たしている方です。
なお、すでに養成研修や人材育成研修を受けられた方を対象に、再度、成年後見制度への理解を深めていただき、ぱあとなあ登録・受任の一助としていただきたく研修科目ごとの聴講制度を用意しました。

<日時>
1日目 2018年9月8日(土)9:30〜17:40
2日目 2018年10月6日(土)9:45〜17:15
3日目 2018年11月3日(土)9:45〜17:15
4日目 2018年12月1日(土)9:45〜16:15
<会場>
1日目 名古屋市総合社会福祉会館
(名古屋市北区清水4-17-1)
2、4日目 日本福祉大学中央福祉専門学校
(名古屋市中区千代田3-27-11)
3日目 ウィルあいち
(名古屋市東区上堅杉町1)
<受講費>
50,000円
<申込期間>
2018年5月14日(月)〜6月7日(木)郵便は消印有効、FAXは必着
<申込先・申込に関する問合せ先>
所属する各県社会福祉士会
※聴講の場合は申込期間、受講料等異なりますので下記の開催要項をご覧ください

詳しくはこちら→開催要項・カリキュラム・申込書(PDF)
聴講の詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
基礎研修受講者の皆さまへ
【 2018年度基礎研修のご案内 】
ボックス矢印 2018年度 基礎研修Iのご案内
2012年度から、日本社会福祉士会 新生涯研修制度がスタートしています。
愛知県社会福祉士会では、今年度も、日本社会福祉士会 新生涯研修制度に基づく基礎課程の第一歩である「基礎研修T」を開催します。
「基礎研修T」は、社会福祉士であれば、どなたでも受講できますが、所属する都道府県社会福祉士会での受講が原則です。
なお、この研修は、認定社会福祉士制度と連動しています。

<研修プログラムおよび開催日程>
(1)事前課題I 8月上旬〜9月21日(金)必着
(2)集合研修I 10月14日(日)9:45〜17:15予定
(3)事前課題II 集合研修T終了後〜2019年1月16日(水)必着
(4)集合研修II 2019年2月10日(日)9:30〜17:10予定
<申込受付期間>
2018年5月7日(月)〜 7月20日(金)必着(郵送またはFAXで)

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 基礎研修U

PDF 基礎研修II 募集要項

◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題

word 課題要項

word レポート用紙1 word レポート用紙2
 
 
   
ボックス矢印 基礎研修V

PDF 基礎研修V 募集要項

◆ソーシャルワーク理論系科目T「実践事例演習U報告会」事前課題

PDF 課題要綱 word 記入シート

◆地域開発・政策系科目T「地域における福祉活動」(中間課題)

PDF 中間課題 word ヒアリングシート word 企画シート