愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修
矢印 成年後見人材育成研修の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 「高齢者問題・専門職ネットワーク勉強会」のご案内
 
65歳未満で発症した認知症が若年性認知症と呼ばれています。仕事や子育てなど社会生活を活発に営まれている時に発症することが多く、高齢者とはまた異なる生活上の課題があります。若年性認知症の問題について先進的な取組をされている山口様から若年性認知症の人や家族のニーズに沿った支援や課題について、お話し頂けることになりました。会員のみ、ご参加いただけます。参加費は無料、お申し込みは不要です。

<日時>
2019年2月16日(土)13:00〜15:00
<テーマ>
「若年性認知症とともに生きる人々への支援」
<発表者>
山口喜樹様
認知症介護研究・研修大府センター 研修指導主幹 
全国若年性認知症支援センター 室長
愛知県若年性認知症総合支援センター 室長 
<場所>
中区在宅サービスセンター(中区社会福祉協議会内)
名古屋市中区上前津二丁目12-23

http://www.nakaku-shakyo.jp/toiawase/index.htm
   
ボックス矢印 2018年度 認定社会福祉士分野別研修(医療)
〜がんとソーシャルワーク〜のご案内
 
相談支援の対象者やご家族が、がんに罹患していることは少なくないと思います。相談支援をする専門職として、がん患者を理解するための制度政策、知識、理論と支援の方法や実際について、様々な視点での講義及び事例から学ぶことができるよう研修を企画いたしました。この機会に是非ご参加ください。

<日時>
2019年3月17日(日)9:20〜17:10(受付9:00〜)
2019年3月30日(土)9:20〜16:50(受付9:00〜)
<会場>
日本福祉大学名古屋キャンパス 北館8階
(名古屋市中区千代田5-22-35)
<定員>
30名(定員になり次第締め切ります)
<参加費>
会員:10,000円(各都道府県社会福祉士会、各都道府県医療ソーシャルワーカー協会)
非会員:12,000円
<申込期間>
2018年11月1日(木)10:00〜2019年1月31日(木)17:00(必着)

詳しくはこちら→開催要項・プログラム(PDF) 申込書(PDF)
   
ボックス矢印 愛知ぱあとなあセンター名簿登録研修のご案内
〜既に名簿登録されている方も受講ができます〜
 
成年後見制度利用促進基本計画の推進により、全国的な動きがある中、愛知県は先進的な取り組みをしている県として取り上げられています。
そのような動きの中、社会福祉士の専門職後見人の活躍がますます期待されています。しかしながら、愛知ぱあとなあセンター名簿登録者の人材は不足しています。
現在、後見人としての活動に対して、ぱあとなあ受任経験者からのサポートのみではなく、県内の成年後見センターや権利擁護センターなどの機関から推薦したケースへの受任者に対するバックアップの相談もあり、より後見活動のしやすい環境が整っていくと思われます。
この機会に名簿登録研修を受講いただき、社会福祉士専門職による後見活動に活躍いただけると幸いです。

名簿登録研修(最小開催人数10名)
日時:2019年1月19日(土)9:30〜17:00
場所:名古屋市総合社会福祉会館(名古屋市北区清水四丁目17番1号)
受講料:区分1:2018年度人材育成研修修了者 → 5,000円
    区分2:2017年度までの養成研修修了者で名簿未登録者 → 2,000円
    区分3:ぱあとなあ名簿登録者 → 1,000円
【申込み】愛知県社会福祉士会事務局 FAX:052-202-3006
またはメールに「名簿登録研修の申込み」と記載し、以下の内容をご記入の上、送信ください。
氏名、会員番号、受講番号、申込み区分、連絡先、自宅電話、携帯電話、メールアドレス

◎ 継続研修の案内 ※ 申込みについては改めてご案内します。
継続研修当日、各センターの取り組み状況や受任者に対する支援体制などについてお話しいただく計画をしています。
日時:2019年2月17日(日)午前(各センターの説明)・午後(継続研修)
場所:名古屋市総合社会福祉会館(名古屋市北区清水四丁目17番1号)
基礎研修受講者の皆さまへ
【 2018年度基礎研修のご案内 】
ボックス矢印 2018年度 基礎研修Iのご案内
2012年度から、日本社会福祉士会 新生涯研修制度がスタートしています。
愛知県社会福祉士会では、今年度も、日本社会福祉士会 新生涯研修制度に基づく基礎課程の第一歩である「基礎研修T」を開催します。
「基礎研修T」は、社会福祉士であれば、どなたでも受講できますが、所属する都道府県社会福祉士会での受講が原則です。
なお、この研修は、認定社会福祉士制度と連動しています。

<研修プログラムおよび開催日程>
(1)事前課題I 8月上旬〜9月21日(金)必着
(2)集合研修I 10月14日(日)9:45〜17:15予定
(3)事前課題II 集合研修T終了後〜2019年1月16日(水)必着
(4)集合研修II 2019年2月10日(日)9:30〜17:10予定
<申込受付期間>
2018年5月7日(月)〜 7月20日(金)必着(郵送またはFAXで)

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)延長届(Word)

集合研修Tの会場はこちら→日本福祉大学 東海キャンパス
   
ボックス矢印 基礎研修U

PDF 基礎研修II 募集要項

PDF 会場一覧←会場の一部が変更になっています(6/10最新版)

◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題

word 課題要項

word レポート用紙1 word レポート用紙2

◆実践評価・実践研究系科目T(事前課題・修了レポート)

PDF (実践研究発表の方法)「事前課題」と「修了レポート」のご案内

  ↑必ずご覧ください

「事前課題」

word 個人発表・シンポジウム発表共通申込書

word 「個人発表」分科会発表申込書

「事前課題・修了レポート」

word 「個人発表」分科会発表要旨原稿(A4・2枚)
 
 
   
ボックス矢印 基礎研修V

PDF 基礎研修V 募集要項

PDF 会場一覧←会場の一部が変更になっています(6/10最新版)

◆地域開発・政策系科目T「地域における福祉活動」(中間課題)

PDF 中間課題 word ヒアリングシート word 企画シート

◆ソーシャルワーク理論系科目T 実践事例演習U(修了レポート)

word 修了レポート

◆権利擁護・法学系科目T「意思決定の支援」(修了レポート)

word 修了レポート

◆地域開発・政策系科目T「地域の課題の解決に向けた具体策について」(修了レポート)

word 具体策 word 自組織の課題

◆実践評価・実践研究系科目T「模擬事例検討会」(修了レポート)

word 修了レポート←提出締切日が11/11(日)から12/9(日)に変更になりました

◆サービス管理・経営系科目T「事例研究」(事前課題)

word 事前課題シート@ word 事前課題シートA

word 事前課題シートB word 事前課題シートC

◆人材育成系科目T「スーパービジョンのモデルセッション」(事前課題)

word 事前課題
 
 
成年後見人材育成研修の皆さまへ
PDF 開催要項
   
ボックス矢印 課題様式

PDF 事前課題T(課目1)レポート提出票

word 事前課題U(課目4)レポート提出票

word 原稿用紙

word 事前課題V(課目8) レポート提出票

word 回答用紙

word 事前課題W(課目11)ワークシート