愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修受講者の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 障がい者生活支援タスクチーム研修会のご案内
 
今年度立ち上がった障がい者生活支援チームが、初めて研修会を企画しました。来年度の障害者総合支援法の改正内容が気になる方、日々の支援で悩んでいる方、ぜひご参加ください。なお、研修会終了後は、懇親会を予定しています。障がい分野に限らず多職種の皆さんと交流が持てたらと思います。

<日時>
2018年2月24日(土)13:30〜17:15
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校 5階 501・502教室
<対象者>
社会福祉士、福祉関係者、その他関心のある方
<参加費>
社会福祉士会会員2,000円、非会員3,000円

詳細はこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 市町村職員向け、養介護施設従事者等による
虐待対応研修(障害者担当も可)のご案内
 
養介護施設従事者等による虐待件数は年々増加傾向にあります。通報を受ける市町村にとって、実際の対応の経験も少なく、事実確認の方法や確認後の対応方法、改善命令等に苦慮しているのも事実です。愛知県社会福祉士会としては、今年度も、下記の内容にて養介護施設従事者等による虐待対応研修を開催致します。

<日時>
2018年2月28日(水)9:30〜16:00(受付9:15〜)
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館7階 研修室東
(名古屋市北区清水4丁目17-1)
<対象>
市町村担当職員、直営地域包括支援センター、障害者虐待防止センター等
<定員>
40名(先着順)
<参加費>
5,000円(会員4,000円)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2017年度 地域包括支援センター研修
「障害領域との実践的な連携」のご案内
 
地域共生社会の実現に向け、地域をキーワードに多領域への対応を可能とする体制整備が求められています。今回の研修では「要介護者と同居する障害を有する家族への有効なアプローチは?」をテーマとし、相談支援専門員の実践から、地域包括支援センターや介護支援専門員が、どう連携したらよいかの方法論を導き出します。

<日時>
2018年3月3日(土)10:00〜16:00(受付9:30〜)
<場所>
日本特殊陶業市民会館 3階 第1会議室
(愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号)
<参加費>
会員4,000円、非会員5,000円
<定員>
40名(先着順、定員になり次第締め切ります)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 ケアマネージャー実務能力強化研修会〜初任者プログラム〜のご案内
 
明日からの業務に役立つケアマネジャー業務の基本情報・基礎知識を凝縮した初任者向けプログラムです。より質の高いサービス提供のために実践的なノウ・ハウを提供します。(2017年9月16日に行った研修と同じ内容です)

<日時>
2018年3月4日(日) 9:30〜16:30
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 研修室
(名古屋市北区清水四丁目17番1号)
<定員>
50名(先着順)
<参加費>
7,000円(会員5,000円)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 名古屋支部会企画「ビジネスファシリテーションの基礎のき」研修会のご案内
 
会議等の場で、納得度と意思決定の質を高めるファシリテーションを、ワイワイガヤガヤと一緒に学びます。

<日時>
2018年3月16日(金)19:00〜20:45
<会場>
名古屋市総合福祉会館 7階 研修室
<参加費>
無料

詳細はこちら→開催案内・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「尾張支部総会と交流会」のご案内
 
尾張支部では次のように交流会を開催いたします。尾張支部会員に限らずご参加ください。

<日時>
2018年3月25日(日)13:45〜16:30
<会場>
ウィルあいち セミナールーム1・2
<内容>
13:45〜14:15 支部総会(終了後15分休憩)
14:30〜16:30 パネルディスカッション
※交流会終了後、懇親会を予定していますので、引き続きご参加ください。

詳細はこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2017年度 基礎研修 単体受講のご案内
 
皆さんの自己研鑽を支援するため、基礎研修の講義について、テーマ単位での受講を受け入れます。
※テーマ単位の受講は、認定社会福祉士の修了単位としては認められませんので、ご注意ください。

<申込>
受講を希望する研修の1か月前までに、郵送またはFAXでお申し込みください。

詳しくはこちら→案内・申込書(PDF)
   
基礎研修受講者の皆さまへ
ボックス矢印 基礎研修I 受講者の皆様へ
ご案内には、「自然災害等発生時における研修実施の有無について、
フェイスブックを利用してご案内する方法を、現在検討中です」
と記載しましたが、現時点で、まだ準備が整っていません。
10月研修実施に関して、フェイスブックを利用したご案内はいたしません。
 
 
ボックス矢印 2017年度 基礎研修II
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題
・事前課題(1):地域特性についてのレポート(800字程度)WORD 原稿用紙
・事前課題(2)-1:地域の社会資源マップ(地域の社会資源を調査し、視覚化したもの)
 →A4サイズ1枚で作成。形式は自由。コピーを7部持参。
・事前課題(2)-2:考察レポート(800字程度)WORD 原稿用紙

◆地域開発・政策系科目I「地域における福祉政策と福祉計画」事前課題
WORD 事前課題(1) WORD 事前課題(2)
 
 
ボックス矢印 2017年度 基礎研修III
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「地域における福祉活動」中間課題
PDF ヒアリングシートPDF 企画シート

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II 報告会」事前課題
PDF 記入シート

◆実践評価・実践研究系科目I「事例研究のための事例のまとめ方」中間課題
事例検討会用フォーマット  PDF エクセル版PDF ワード版1PDF ワード版2

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II」修了レポート
PDF レポート用紙

◆実践評価・実践研究系科目I「模擬事例検討会」修了レポート
PDF 原稿用紙

◆サービス管理・経営系科目I「事例研究」事前課題
PDF シート1PDF シート2PDF シート3PDF シート4

◆サービス管理・経営系科目I「事例研究」修了レポート
PDF レポート用紙1PDF レポート用紙2

◆人材育成系科目T 科目修了レポート
PDF レポート用紙