愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修
矢印 成年後見人材育成研修の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 「高齢者問題・専門職ネットワーク勉強会」のご案内
 
65歳未満で発症した認知症が若年性認知症と呼ばれています。仕事や子育てなど社会生活を活発に営まれている時に発症することが多く、高齢者とはまた異なる生活上の課題があります。若年性認知症の問題について先進的な取組をされている山口様から若年性認知症の人や家族のニーズに沿った支援や課題について、お話し頂けることになりました。会員のみ、ご参加いただけます。参加費は無料、お申し込みは不要です。

<日時>
2019年2月16日(土)13:00〜15:00
<テーマ>
「若年性認知症とともに生きる人々への支援」
<発表者>
山口喜樹様
認知症介護研究・研修大府センター 研修指導主幹 
全国若年性認知症支援センター 室長
愛知県若年性認知症総合支援センター 室長 
<場所>
中区在宅サービスセンター(中区社会福祉協議会内)
名古屋市中区上前津二丁目12-23

http://www.nakaku-shakyo.jp/toiawase/index.htm
   
ボックス矢印 「成年後見継続研修会」のご案内
 
今回は前半で県内の権利擁護・成年後見に関わる機関から最新情報や、ぱあとなあ名簿登録者へのメッセージなどを伝えていただき、後半は、みなさんの日頃の後見事務を振り返る機会にしたいと企画をしています。
名簿未登録者の方もこの機会にぜひ参加いただき、来年度の名簿登録研修受講と受任のご検討をいただけると幸いです。

<日時>
2019年2月17日(日)13:00〜16:10
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室東西
<内容>
「成年後見関係機関の動き」
「あなたの後見事務は大丈夫ですか?」
<参加費>
ぱあとなあ登録者500円 未登録者1,000円
<申込締切>
2019年1月18日(金)

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「障がい福祉サービス従事者実践発表」のご案内
 
2018年度の障がい者生活支援チームの研修第2弾として、障がい福祉サービスの現場で活躍されている社会福祉士の基調講演、事業説明及び実践発表を行います。特に今回は、就労系サービス、児童デイサービスに焦点を当ててみました。
障がい福祉サービスに従事している方、他分野で働いているけど就労や児童に興味のある方、一度話を聞いてみませんか。

<日時>
2019年2月23日(土)13:00〜16:30
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校 5階 501・502教室
<対象者>
社会福祉士、福祉関係者、その他関心のある方
<参加費>
社会福祉士会会員2,000円、非会員3,000円

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 愛知県委託事業「生活困窮者等の支援担当者のための自殺対策研修」のご案内
 
生活困窮状態にある方は、経済的な課題のみでなく人間関係や心身の健康問題等、多面的な課題を抱え、解決策が見いだせず「生きづらさ」を抱えていることが多くあります。生きづらさの高まりから、自殺に傾きやすい支援対象者に対する対応を、習得することを目的として研修を実施します。

<日時>
2019年2月26日(火)10:00〜16:40(開場9:35)
<会場>
日本福祉大学中央福祉専門学校 501・502教室
<受講対象者>
自治体や支援団体等の職員、医療機関職員、社会福祉士・精神保健福祉士等福祉関係者
<受講料>
無料

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 名古屋支部交流会「被災地から学ぶ減災の知恵〜あなたならどうする?〜」のご案内
 
必ず起こる南海トラフ巨大地震。近年、震災や水害があった被災地の事例を題材に、我われ社会福祉士が平時に、職場で地域で家庭でできることを考えていきます。

<日時>
2019年3月1日(金)18:30〜20:30
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 研修室
<参加費>
無料

詳しくはこちら→開催案内・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「ケアマネージャー実務能力強化研修会〜初任者プログラム〜」のご案内
 
資格を取ったけど、制度が良くわからない。実務に自信がない。
でも恥ずかしくて今さら同僚に聞けない・・・
そんなお悩み解決いたします!!

<日時>
2019年3月17日(日) 9:30〜16:30
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 研修室
(名古屋市北区清水四丁目17番1号)
<定員>
50名(先着順)
<参加費>
5,000円(会員4,000円)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2018年度 認定社会福祉士分野別研修(医療)
〜がんとソーシャルワーク〜のご案内
 
相談支援の対象者やご家族が、がんに罹患していることは少なくないと思います。相談支援をする専門職として、がん患者を理解するための制度政策、知識、理論と支援の方法や実際について、様々な視点での講義及び事例から学ぶことができるよう研修を企画いたしました。この機会に是非ご参加ください。

<日時>
2019年3月17日(日)9:20〜17:10(受付9:00〜)
2019年3月30日(土)9:20〜16:50(受付9:00〜)
<会場>
日本福祉大学名古屋キャンパス 北館8階
(名古屋市中区千代田5-22-35)
<定員>
30名(定員になり次第締め切ります)
<参加費>
会員:10,000円(各都道府県社会福祉士会、各都道府県医療ソーシャルワーカー協会)
非会員:12,000円
<申込期間>
2018年11月1日(木)10:00〜2019年1月31日(木)17:00(必着)

詳しくはこちら→開催要項・プログラム(PDF) 申込書(PDF)
   
ボックス矢印 シンポジウム「社会福祉の“監視化”を問う」のご案内
 
日本社会福祉学会中部地域ブロック部会が、春の研究例会の一環として、シンポジウム「社会福祉の“監視化”を問う」を開催します。社会的注目の高いテーマであることから、一般公開といたします。シンポジウムでは、藤原正範氏(鈴鹿医療科学大学教授・日本司法福祉学会長)による記念講演とパネルディスカッションを行います。

<日時>
2019年4月20日(土)13:00〜16:30
<会場>
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 10階 1003中会議室
(名古屋市中村区名駅4丁目4‐38)
<内容>
○記念講演「再犯防止とソーシャルワーク」
 講師:藤原正範氏(鈴鹿医療科学大学教授・日本司法福祉学会長)
○パネルディスカッション
 パネリスト(予定):井上薫氏(同朋大学教授)、桜井啓太氏(名古屋市立大学准教授)、樋澤吉彦氏(名古屋市立大学准教授)
 コメンテーター:伊藤文人氏(日本福祉大学准教授)
 コーディネーター:湯原悦子氏(日本福祉大学教授)
<参加費>
無料(要約筆記・手話通訳が必要な方は3月10日までに下記問合せ先にご連絡ください)
<主催>
日本社会福祉学会中部地域ブロック部会

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
※お問い合わせは、日本社会福祉学会中部地域ブロック部会担当理事・山田壮志郎さん
基礎研修受講者の皆さまへ
【 2018年度基礎研修のご案内 】
ボックス矢印 2018年度 基礎研修Iのご案内
2012年度から、日本社会福祉士会 新生涯研修制度がスタートしています。
愛知県社会福祉士会では、今年度も、日本社会福祉士会 新生涯研修制度に基づく基礎課程の第一歩である「基礎研修T」を開催します。
「基礎研修T」は、社会福祉士であれば、どなたでも受講できますが、所属する都道府県社会福祉士会での受講が原則です。
なお、この研修は、認定社会福祉士制度と連動しています。

<研修プログラムおよび開催日程>
(1)事前課題I 8月上旬〜9月21日(金)必着
(2)集合研修I 10月14日(日)9:45〜17:15予定
(3)事前課題II 集合研修T終了後〜2019年1月16日(水)必着
(4)集合研修II 2019年2月10日(日)9:30〜17:10予定
<申込受付期間>
2018年5月7日(月)〜 7月20日(金)必着(郵送またはFAXで)

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)延長届(Word)

集合研修Tの会場はこちら→日本福祉大学 東海キャンパス
集合研修Uの会場はこちら→日本福祉大学中央福祉専門学校
   
ボックス矢印 基礎研修U

PDF 基礎研修II 募集要項

PDF 会場一覧←会場の一部が変更になっています(6/10最新版)

◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題

word 課題要項

word レポート用紙1 word レポート用紙2

◆実践評価・実践研究系科目T(事前課題・修了レポート)

PDF (実践研究発表の方法)「事前課題」と「修了レポート」のご案内

  ↑必ずご覧ください

「事前課題」

word 個人発表・シンポジウム発表共通申込書

word 「個人発表」分科会発表申込書

「事前課題・修了レポート」

word 「個人発表」分科会発表要旨原稿(A4・2枚)
 
 
   
ボックス矢印 基礎研修V

PDF 基礎研修V 募集要項

PDF 会場一覧←会場の一部が変更になっています(6/10最新版)

◆地域開発・政策系科目T「地域における福祉活動」(中間課題)

PDF 中間課題 word ヒアリングシート word 企画シート

◆ソーシャルワーク理論系科目T 実践事例演習U(修了レポート)

word 修了レポート

◆権利擁護・法学系科目T「意思決定の支援」(修了レポート)

word 修了レポート

◆地域開発・政策系科目T「地域の課題の解決に向けた具体策について」(修了レポート)

word 具体策 word 自組織の課題

◆実践評価・実践研究系科目T「模擬事例検討会」(修了レポート)

word 修了レポート←提出締切日が11/11(日)から12/9(日)に変更になりました

◆サービス管理・経営系科目T「事例研究」(事前課題)

word 事前課題シート@ word 事前課題シートA

word 事前課題シートB word 事前課題シートC

◆サービス管理・経営系科目T「事例研究」(修了レポート)

word 修了レポート@

※修了レポート@記載時の注意事項
 1)「対応の働きかけ先」は5行以上あることが望ましい。 
 2) 役割分担(方法)・対応時期・方法(手段)については、整合性がとれていること。

word 修了レポートA

◆人材育成系科目T「スーパービジョンのモデルセッション」(事前課題)

word 事前課題

◆人材育成系科目T「科目修了レポート」

word 科目修了レポート
 
 
成年後見人材育成研修の皆さまへ
PDF 開催要項
   
ボックス矢印 課題様式

PDF 事前課題T(課目1)レポート提出票

word 事前課題U(課目4)レポート提出票

word 原稿用紙

word 事前課題V(課目8) レポート提出票

word 回答用紙

word 事前課題W(課目11)ワークシート