メインイメージ
愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修
矢印 成年後見人材育成研修の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 「2019年度認定社会福祉士分野別研修(医療)〜がんとソーシャルワーク〜」の
ご案内
 
相談支援の対象者やご家族が、がんに罹患していることは少なくないと思います。
相談支援をする専門職として、がん患者を理解するための制度政策、知識、理論と支援の方法や実際について、様々な視点での講義及び事例から学ぶことができるよう研修を企画いたしました。この機会に是非ご参加ください。

<日時> ※注意:初日の開始時間が変更されました。開催要項も含めご確認ください。
2019年11月2日(土)9:20〜17:00(受付9:00〜)
2019年11月30日(土)9:40〜17:00(受付9:30〜)
<会場>
日本福祉大学中央福祉専門学校 5階教室
(名古屋市中区千代田3丁目27−11)
<定員>
30名(定員になり次第締め切ります)
<参加費>
会員:10,000円(各都道府県社会福祉士会、各都道府県医療ソーシャルワーカー協会)
非会員:12,000円
<申込期間>
2019年9月2日(月)10:00〜2019年10月22日(火)17:00(必着)
※申込期間が延長されました。詳しくは開催要項をご確認ください。

詳しくはこちら→開催要項(PDF) 申込書(PDF)
   
ボックス矢印 弁護士会との合同勉強会のご案内
 
弁護士会と、愛知ぱあとなあ名簿登録者の勉強会を下記の日程で開催します。

***********
日時:11月15日(金)19:00〜20:30(受付 18:45〜)
場所: オフィスパーク丸の内 アレックスビル貸会議室
http://www.officepark-net.jp/conference/alex/
(表札名:弁護士会・社会福祉士会合同勉強会)
定員:25名
テーマ:ケアプランについて(講義 グループワーク)
講師: 奥村朱美 社会福祉士 
★グループワークでは、弁護士の先生とのコミュニケーションを深めて、社会福祉士としてケアプランの確認ポイントや、サービス担当者会議のポイントなどを伝え、気軽に意見交換できる場にしたいと考えております。
会費:1,000円 (ぱあとなあ名簿登録者以外1,500円)
***********

参加を希望される方は、事務局までメールにて下記をお知らせください。
メールの件名は「弁護士会との合同勉強会の申込み」と必ずご記入下さい。
・氏名
・会員番号
・連絡先電話番号
・懇親会の出欠
準備の都合上、11月5日までにお申込みください。
なお、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

★当日の勉強会終了後、会場周辺で弁護士の先生方との懇親会を予定しています。
ぜひご参加いただき、日ごろの業務につなげられるよう親睦を図りましょう。
当日キャンセルはキャンセル料金が発生する場合がございます。
懇親会の費用は4000円程度を予定しています。
   
ボックス矢印 東海北陸災害福祉シンポジウム
「災害発生!そのとき社会福祉士は何ができるのか!?」のご案内
 
地震や大雨となどの災害による被害は、生活や利用者にも大きな影響を与えます。
わたしたち社会福祉士は、災害時に専門職として地域で、避難所で、事業所でどのような役割を求められているのかを学びます。

<日時>
2019年11月17日(日)13:30〜(受付13:00〜)
<会場>
三重県社会福祉会館 2階大会議室(三重県津市桜橋2丁目131)
<講師>
日本社会福祉士会災害担当理事 岡本達也氏
<参加費>
無料
<申込み締切>
11月12日(火)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2019年度第2回(第51回)ピアスーパービジョンによる事例検討会のご案内
 
この研修は、ソーシャルワーカーとしての資質向上や自己研鑽を目的として、開催を続けています。
スーパービジョンに興味があっても、個人でスーパービジョンを受けるのは『敷居が高い』と思われている方や、今後スーパーバイザーを目指される方の導入として、気軽に取り組んでいただける1回完結の、愛知県社会福祉士会会員のための研修です。

<日時>
2019年11月17日(日)13:30〜16:30
<会場>
日本福祉大学 名古屋キャンパス
<事例提供者>
愛知県内に努める児童家庭分野のソーシャルワーカー
<テーマ>
「不登校の中学生と精神障害がある保護者の家庭への支援について」
<参加費>
会員1,000円、非会員2,000円(当日、受付でお支払いください)

@氏名、A会員番号、B連絡先、C所属を記載の上、事前にメールまたはFAXにて愛知県社会福祉士会事務局までご連絡ください。
メールの場合は、件名に「ピアスーパービジョン事例検討会申込み」と記載ください。

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
ボックス矢印 相談援助実習指導者養成研修フォローアップ研修会
〜社会福祉士養成課程の見直しから相談援助実習について考える〜のご案内
 
今回の研修は、現在の相談援助実習を取り巻く制度的環境に関する情報交換や、実習指導者同士のネットワーク作りや情報交流の場として位置づけています。
只今、具体的内容は調整中ですので、9月以降に愛知県社会福祉士会ホームページに掲載します。これから実習担当になる方、または学習したいという方もぜひご参加ください。

<日時>
2019年11月24日(日)14:00〜16:00
<会場>
日本福祉大学東海キャンパス
(愛知県東海市大田町川南新田229番地 ※教室は当日掲示いたします)
<対象>
現に相談援助実習を担当している人、もしくは担当する予定のある人
<締切>
2019年11月8日(金)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「2019年度障がい者の生活支援研修」のご案内
 
2019年度の障がい者生活支援チームの研修は、地域で暮らす障がい者の生活に対する理解と認識を深めて、障がい者の地域生活支援を実践するために必要な力量を向上することを目的に開催いたします。
障がい福祉に携わっている方、障がい福祉に興味のある方、一緒に地域生活支援について考えてみませんか。

<日時>
2019年11月30日(土)9:30〜17:00
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校 501・502教室(愛知県名古屋市中区千代田3-27-11)
<対象者>
社会福祉士、福祉関係者、そのほか関心のある方
<参加費>
社会福祉士会会員4,000円、非会員5,000円
<定員>
40名(先着順、定員になり次第締め切り)
<締切>
2019年11月10日(日)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「2019年度スクールソーシャルワーク実践研究会 東日本大震災〜その時SSWは何をしたか〜」のご案内
 
東日本大震災は、子どもたちの生活に大きな影響を与えた未曾有の大災害でした。復興支援も広域にまた長期的に進められています。その復興支援の過程から、今後起こりうる災害にどのように対応することが子どもたちの最善の利益につながるのかという課題を通して、子ども支援について考えていきます。

<日時>
2019年11月30日(土)10:00〜12:00
<場所>
ウィルあいち 会議室7(名古屋市東区上竪杉町1番地)
<定員>
40名(先着順、定員になり次第締め切ります)
<対象>
子ども支援に関心を持っているもの
<受講料>
会員1,700円 非会員2,000円 (当日受付でお支払いください)
<締切>
2019年11月20日(水)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 第16回日本社会福祉学会フォーラム
「社会福祉と住まい〜人間らしい居住の実現に向けて〜」のご案内
 
日本社会福祉学会が、フォーラム「社会福祉と住まい」を開催します。社会的注目の高いテーマであることから、一般公開といたします。シンポジウムでは、児玉善郎氏(日本福祉大学学長)による記念講演を行います。

<日時>
2019年11月30日(土)13:00〜17:00(受付12:00〜)
<会場>
日本福祉大学東海キャンパス 3階S301教室
(愛知県東海市大田町川南新田229番地)
名古屋鉄道「太田川」駅より徒歩5分
<内容>
○記念講演「すべての人のくらしを支える“社会福祉と住まい”をめぐる問題」
講師:児玉善郎氏(日本福祉大学学長)
○シンポジウム「居住支援の取り組みと社会福祉」
シンポジスト:
大西連氏(認定NPO法人自立生活サポートセンターもやい理事長)、
牧嶋誠吾氏(大牟田市立病院地域連携室次長・元大牟田市建築住宅課長)、
杉本みさ紀氏(公益社団法人愛知共同住宅協会・弁護士)
コーディネーター:岡部真智子氏(福山平成大学教授)
コメンテーター :石川久仁子氏(大阪人間科学大学准教授)
<参加費>
1,000円(webにより事前受付を行った方は、指定口座へ事前支払いができます。なお、当日、受付にてのお支払いも可能です。)
*但し、学生(大学生・大学院生)の方は、会員・非会員を問わず、参加費を免除しますので、受付で学生証をご提示ください。
<主催>
日本社会福祉学会
日本社会福祉学会中部地域ブロック

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
※お問い合わせは、日本社会福祉学会大会ヘルプデスク(フォーラム)まで
   
ボックス矢印 2019年度多文化ソーシャルワーク勉強会のご案内
 
「多文化共生」と言われ始めた頃、外国人への支援はまだ珍しい領域でした。そんな頃から外国人を取り巻く問題に目を向け、フィリピン人移住者センター、外国人ヘルプライン東海などの団体で、外国人支援の活動をされている後藤氏。フィリピン人、外国人を取り巻く状況や課題の変化を自身の携わってきた活動を通してお話いただきます。

<テーマ>
「多文化共生のあゆみと支援の取り組み」
<日時>
2019年11月30日(土)13:30〜16:00(受付13:00〜)
<場所>
日本福祉大学 中央福祉専門学校 202教室
<参加費>
一般:3,000円、社会福祉士会会員2,000円
<定員>
先着順40名

詳しくはこちら→開催案内・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 愛知県社会福祉士会権利擁護セミナー・令和元年度愛知県ホームレス問題講演会
〜ホームレス状態を生み出さない社会構造をつくるために〜のご案内
 
「あそこに行けば、絶対何とかなる」
そんな風に思ってもらえる場所が、たった1つでもあれば、路上から脱出したいと思った時に、誰もが脱出できるようになるのではないか。
当事者の声を元に本当に必要なサポートを続ける認定NPO「Homedoor」・事務局長 松本さんから、いま求められる支援についてご講演いただきます。

<日時>
2019年12月7日(土)14:00〜(受付13:30〜)
<会場>
日本福祉大学中央福祉専門学校 5階501・502教室
(名古屋市中区千代田3-27-11)JR中央線・地下鉄鶴舞線 鶴舞駅 徒歩5分
<講師>
認定NPO法人Homedoor事務局長 松本浩美氏
<参加費>
無料
<申込み締切>
11月29日(金)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「高齢者の支援者のためのアルコール依存症回復支援基礎講座」のご案内
 
日本社会福祉士会にご後援いただき、例年「ソーシャルワーカーのためのアルコール依存症回復支援基礎講座」を関東・関西で実施していますが、今年はさらに高齢者の支援職を対象に名古屋にて基礎講座を実施します。
ソーシャルワーカーやケアマネージャーがこの問題をどう理解するか、具体的な事例で考え、さらに専門医の講義や回復者の話も盛り込んでいます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

<日時>
2019年12月9日(月)9:30〜17:00(受付開始 9:00)
<場所>
ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)1203室
<対象>
居宅介護支援事業所や介護保険施設のケアマネジャー、市町村・地域包括支援センター・社会福祉協議会・障害者相談支援機関などのケアマネジャー、ソーシャルワーカー、その他高齢者のアルコール問題に関心のある援助職等
<参加費>
1,000円(事前振り込み)
<お申込み方法>
ASW協会ホームページ「愛知研修」からお申込みください。
<定員>
60名

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
ボックス矢印 ご案内「利用者の生活目標をつかむアセスメント研修」
〜社会福祉士会方式によるアセスメント手法とサービス計画書作成のための研修会〜
 
相談員やケアマネジメントに携わるケアマネジャーにとって、アセスメント技術の習得は、必要不可欠なものです。
高齢者支援委員会は、ケアマネジメント実践記録様式(日本社会福祉士会方式)を用いたアセスメント手法による、アセスメントからケアプラン作成までのプロセスを学ぶ研修を企画しました。
介護支援専門員実務研修受講生をはじめ、現任者の方にも役立つ内容となっております。この機会に是非ご参加下さい。
(参加修了証発行)

<日時>
2020年2月22日(土)10:00〜15:00(受付開始 9:30〜)
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校(JR・地下鉄「鶴舞」駅下車5分)
<定員>
50名程(先着順)
<締切>
2020年2月10日(月)迄
<受講料>
会員3,000円、一般 5,000円

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「2019年度 スクールソーシャルワーカー養成研修」の開催ご案内
 
これまで沢山の方々にご参加いただきましたスクールソーシャルワーカー養成研修を、更にステップアップして開催いたします。
多彩な講師による、実践的な内容で構成されております。
スクールソーシャルワーカーの認知度が上がるにつれ、求められる活動内容がより具体化されつつあります。
この講座を通し、教育現場に拠点をおいたうえで、子どもの最善の利益を強く意識しながら、教師や家庭、地域社会と協働して子どもの支援をしていくというスクールソーシャルワーカーとして必要不可欠な基礎知識と技術を修得していただきます。
例年同様、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

【日時】
@ 2019年06月29日(土) 9:30〜12:40
A 2019年07月20日(土) 9:30〜16:40
B 2019年08月31日(土) 9:30〜16:40
C 2019年10月05日(土) 9:30〜16:40
D 2019年10月26日(土) 9:30〜16:40
【受講料】
会 員:19,000円
非会員:22,000円
【定員】
40名
【申込締切】
2019年6月21日(金)17:00

申し込み詳細はこちら→案内文、申込書(PDF)
   
ボックス矢印 「成年後見人材育成研修(委託研修)」のご案内
 
この研修は、日本社会福祉士会から都道府県社会福祉士会への委託により実施される研修です。

<目的>
・専門職後見人としての社会福祉士が身につけるべき知識・技術を修得し、権利擁護センターにおける成年後見人としての一定の力量を確保すること。
・地域で相談援助にあたる者が、成年後見制度活用の知識、技術を修得すること。
<日時>
1日目 2019年9月 7日(土)9:30〜17:40
2日目 2019年10月12日(土)9:45〜17:15
3日目 2019年11月 9日(土)9:45〜17:15
4日目 2019年12月 7日(土)9:45〜16:15
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館
(名古屋市北区清水4-17-1)
<受講費>
50,000円
<申込期間>
2019年5月13日(月)〜6月6日(木)郵便は消印有効、FAXは必着

詳しくはこちら→開催要項・カリキュラム(PDF) 申込書(PDF)

※聴講のご案内
すでに養成研修や人材育成研修を受けられた方を対象に、再度、成年後見制度への理解を深めていただき、ぱあとなあ登録・受任の一助としていただきたく研修科目ごとの聴講制度を用意しました。

詳細はこちら→成年後見人材育成研修(委託研修)聴講のご案内(PDF)
   
ボックス矢印 「2019年度スーパービジョン」のご案内
 
【案内文】2018年度基礎研修V受講生へ
2019年度スーパービジョン実施要項
スーパービジョン申込書
   
ボックス矢印 愛知県医療ソーシャルワーカー協会から研修のご案内
 
愛知県医療ソーシャルワーカー協会から、2019年度に開催する研修のお知らせが届いています。

詳しくはこちら→2019年度研修要綱(PDF)
基礎研修受講者の皆さまへ
【 荒天・災害時の研修実施の判断基準と連絡方法(基礎研修) 】
   
基礎研修の集合研修開催日に、自然災害等が発生した際の連絡についてお知らせします。

1.研修当日の朝6時の段階で、研修の開催場所が所在する市区町村に、暴風警報または暴風雪警報が発令された場合
集合研修は1日中止します。この場合は、研修中止に関して受講者個人への連絡はいたしません。

2.台風・爆弾低気圧等の接近、または大雪で、研修開催が危ぶまれる場合
荒天時等での【研修中止情報】については、公式フェイスブックを開設しました。ご確認ください。
集合研修前日の、午後3時までに、下記のフェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がない場合には、研修は開催します。

ただし、前日の午後3時までに、フェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がなくても、前述の1項のとおり研修当日の朝6時に、研修の開催場所が所在する市区町村に暴風警報または暴風雪警報が発令された場合には、研修は1日中止します。

<愛知県社会福祉士会公式フェイスブック>
※ログインしなくても、どなたでも閲覧することができます。
https://www.facebook.com/aichiacsw/
 
 
【 2019年度基礎研修Tのご案内 】
   
ボックス矢印 基礎研修 東海四県での受講希望票

word 【東海四県での受講希望票】基礎研修T
 
 
ボックス矢印 基礎研修T

PDF 【募集要項】基礎研修T

word 【延長届】 基礎研修T
 
 
   
【 2019年度基礎研修U・Vのご案内 】
   
ボックス矢印 基礎研修U・V オリエンテーション(受講上の規定について)

PDF 【オリエンテーション】基礎研修U・V
   
ボックス矢印 基礎研修 東海四県での受講希望票

PDF 【東海四県での受講希望票】基礎研修U・V
   
ボックス矢印 基礎研修U

PDF 【募集要項】基礎研修U

word 【延長届】 基礎研修U

PDF 修正版【会場一覧表】基礎研修U
 
 
   
ボックス矢印 基礎研修V

PDF 【募集要項】基礎研修V

word 【延長届】 基礎研修V

PDF 修正版【会場一覧表】基礎研修V
 
 
   
ボックス矢印 地域開発・政策系科目T

PDF 【中間課題 ヒアリングシート(10月提出)】

PDF 【中間課題 企画シート(10月提出)】
 
 
   
ボックス矢印 サービス管理経営系科目T

PDF 【事前課題@(12月提出)】

PDF 【事前課題A(12月提出)】

PDF 【事前課題B(12月提出)】

PDF 【事前課題C(12月提出)】
 
 
   
ボックス矢印 実践評価・実践研究系科目T

PDF PDF科目修了レポート
 
 
成年後見人材育成研修の皆さまへ
【 荒天・災害時の研修実施の判断基準と連絡方法(成年後見人材育成研修) 】
   
成年後見人材育成研修の開催日に、自然災害等が発生した場合の連絡についてお知らせします。

1.研修当日の朝6時の段階で、研修の開催場所が所在する市区町村に、暴風警報または暴風雪警報が発令された場合
集合研修は1日中止します。この場合は、研修中止に関して受講者個人への連絡はいたしません。

2.台風・爆弾低気圧等の接近、または大雪で、研修開催が危ぶまれる場合
荒天時等での【研修中止情報】については、公式フェイスブックを開設しました。ご確認ください。
集合研修前日の、午後3時までに、下記のフェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がない場合には、研修は開催します。

ただし、前日の午後3時までに、フェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がなくても、前述の1項のとおり研修当日の朝6時に、研修の開催場所が所在する市区町村に暴風警報または暴風雪警報が発令された場合には、研修は1日中止します。

<愛知県社会福祉士会公式フェイスブック>
※ログインしなくても、どなたでも閲覧することができます。
https://www.facebook.com/aichiacsw/
 
 
PDF 成年後見人材育成研修(要項)

PDF 成年後見人材育成研修(カリキュラム)
   
ボックス矢印 課題様式

word 原稿用紙