愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修受講者の皆さまへ
矢印 スクールソーシャルワーカー育成研修
受講者の皆さまへ
矢印 成年後見人材育成研修受講者の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 名古屋市介護サービス事業者連絡研究会
平成29年度第2回介護支援専門員研修〜スーパービジョン〜のご案内
 
日々の介護支援専門員の業務のなかで、いろいろなことでの悩みがありせんか?また、介護支援専門員の後輩を育てていくことについて、日々、悩んでいらっしゃいませんか?
この研修では、基礎からスーパービジョンを学び、ロールプレイなどの演習を通して、スーパービジョンの実際を体験していただきます。どんな思考でどんな言葉がけをしていくのか、目の前で展開されます。現場で、即、活かしていただける内容を予定しています。

<日時>
1日目:2017年8月25日(金)10:00〜16:30(受付9:30〜)
2日目:2017年10月26日(木)10:00〜16:30(受付9:30〜)
<会場>
名古屋市医師会館 6階講堂 (名古屋市東区葵1-4-38)地下鉄桜通線「高岳」駅・東山線「新栄町」駅より徒歩約5分
<講師>
野村豊子先生(日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科教授)
<参加費>(2日分)
名介研非会員6,000円(名介研会員3,000円)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)

※お問い合わせは、名古屋市介護サービス事業者連絡研究会(052-253-6758)へ
 お願いします。
   
ボックス矢印 ケアマネジャー実務能力強化研修会〜初任者プログラム〜のご案内
 
実務講習を受けて、ケアマネの資格を取ったけど、実務に自信がない…。配置転換でケアマネになったけど今の制度がわからないどうしよう。
ケアマネの仕事をしているけど、わからないことがある。でも恥ずかしくて同僚に聞けないな…。
基本をもう一度しっかり覚えたい!こんな方、いらっしゃいませんか?
明日からの業務に役立つケアマネジャー業務の基本情報・基礎知識を凝縮した初任者向けプログラムで、より質の高いサービス提供のために実践的なノウ・ハウを提供します

<日時>
2017年9月16日(土)9:30〜16:30
※2018年3月上旬にも同内容同会場にて研修会を予定しています。
<場所>
名古屋市総合社会福祉会館 研修室
(名古屋市北区清水4-17-1)
<定員>
50名(先着順/定員になり次第、締切り)
<対象>
2016年度の介護支援専門員試験を合格した者
2015年度以前の実務研修修了者で希望する者
その他ケアマネ業務に興味のある者
<受講料>
7,000円(会員5,000円)

詳細はこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 障害者虐待対応研修パート2〜施設見学と事例検討〜のご案内
 
昨年度に引き続き、障害者虐待への理解と対応を学ぶ研修を行います。
今回は、事例提供者である、田中真琴さんの障害者デイサービスセンターを見学し、映像及び意見交換を通し、障害者の方々の生活実態の理解を深めます。
そのうえで、在宅の障害者虐待の現状を学び、社会福祉士として、権利擁護への視野を広め、対応をみんなで考えます。

<日時>
2017年9月18日(月・祝)13:00〜16:00(12:30受付)
<会場>
障害者デイサービスセンターあくあ
名古屋市中川区戸田5丁目1605 ファミーユ戸田1F(近鉄戸田駅徒歩5分)
<参加費>
会員2,000円、非会員3000円
<定員>
25名
<研修内容>
13:00〜13:45 施設の説明、DVD視聴、障害者サービス利用者の課題、意見交換
13:45〜16:00 虐待事例の検討
<申込>
申込用紙にて2017年9月11日(月)までに、本会事務局へFAXにて申し込んでください。
※定員締め切り後の方のみ連絡をさせていただきます。

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 市町村・福祉関係者のための成年後見講座パート14のご案内
 
今年も愛知県弁護士会と愛知県社会福祉士会の共催で、午前の部は、成年後見制度の基本知識のポイント解説と家庭裁判所書記官の講義を行い、午後の部は、成年後見制度利用促進基本計画に関する基調講演と同計画に盛り込まれた地域連携ネットワーク及び市民後見人に関するパネルディスカッションを行います。

<日時>
2017年10月11日(水)
午前の部 9:45〜12:00(受付開始9:20)
午後の部 13:00〜16:00(受付開始12:50)
<場所>
ウィルあいち(愛知県女性総合センター)3階大会議室
<対象>
市町村、地域包括支援センター、社会福祉協議会、障害者相談支援機関の職員、その他福祉関係者等
<参加費(資料代を含む)>
2,000円(午前・午後いずれかの受講でも同額です)
*当日、受付にて現金でお支払いください
<定員>
午前・午後各250名(午前・午後を通して受講可能です)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 介護支援専門員質の向上研修
高齢者の終末期医療〜医療連携と意思決定支援〜のご案内
 
介護支援専門員の仕事をしていく上で、終末期の支援で医療従事者との連携や本人の意思確認に悩んだことはありませんか?
そんなあなたの力になれるよう次のような研修を企画しました。

<日時>
2017年10月22日(日)13:30〜16:30(受付13:00)
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 研修室
(名古屋市北区清水4丁目17-1)
<定員>
40名(先着順)
<研修内容(予定)>
高齢者の終末期医療〜医療連携と意思決定支援〜
講師:野村秀樹氏(あいち診療所野並 院長)
<受講料>
2,000円(社会福祉士会員1,000円)
<申込(入金)締切>
10月12日(木)

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 福祉サービス第三者評価調査者養成研修会のご案内
 
この度、福祉・介護サービス情報調査センターでは、第三者評価調査者養成研修の受講者を募集します。
保育(児童)、障害者支援分野、高齢者支援分野といろんな分野の経験者の方に調査者になっていただき、事業運営をお手伝いいただきたいと思っております。

<日時>
1日目(集合研修)2017年10月27日(金)9:00〜17:00
2日目(集合研修)2017年10月28日(土)9:00〜17:00
3日目(集合研修)2017年10月29日(日)9:00〜17:00
4日目(施設実習)2017年10月30日(月)〜12月2日(土)の間で推進センターが指定する1日
5日目(集合研修)2017年12月3日(日)9:00〜17:00
<場所>
1・2・3・5日目:愛知県社会福祉会館(名古屋市東区白壁)
4日目:各実習施設
<受講料>
20,000円
<申込方法>
メールまたはFAXで愛知県社会福祉士会事務局に件名を「第三者評価調査者養成研修受講希望」とし、会員番号・氏名・連絡先電話番号をお知らせください。後日正式な申込書をお送りします。
<申込締切>
2017年9月15日(金)必着

※カリキュラム等の詳細は、追って本ホームページ上でお知らせします。
   
ボックス矢印 第2回ピアスーパービジョンによる事例検討会《障害児・者分野》のご案内
 
*事例提供者、ファシリテーター体験希望者、参加者を募集します。
<日時>
11月19日(日)13:30〜16:30
<会場>
日本福祉大学 名古屋キャンパス北館(鶴舞駅徒歩5分)
<参加費>
1,000円(非会員の社会福祉士は2,000円)
<申し込み方法>
本会事務局まで、FAX・郵送・メールのいずれかで、名前・会員番号・連絡先(日中の連絡先:メールアドレス等)・所属を記入してください。
メールは件名を「研修会参加申し込み」として下さい。
   
ボックス矢印 2017年度社会福祉士実習指導者講習会のご案内
 
「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、社会福祉士養成カリキュラムが改訂され、相談援助実習を行う実習指導者の要件として、実習指導者を養成するための講習会の受講が義務付けられ2012年4月から完全施行されました。下記の日程で、2017年度社会福祉士実習指導者講習会を開催しますのでご案内します。本講習会は実習指導者の要件を満たす講習会として厚生労働省に届出られたものです。

<日時>
2017年11月25日(土)〜11月26日(日)
<会場>
〇1日目 イーブルなごや(名古屋市中区大井町7番25号)
〇2日目 同朋大学(名古屋市中村区稲葉地町7-1)
<定員>
100名
<受講対象者・資格>
社会福祉士であること。
<内容>
2日間の集合研修
<受講費>(テキスト代は含みません)
会員10,000円、非会員15,000円 ※入会手続き中の場合は会員扱いとなります。
<申込受付期間>
7月10日(月)〜8月25日(金)必着
<申込方法>
所定の受講申込書に必要事項をご記入の上、郵送にてお申込ください(FAX不可)。

詳しくはこちら→募集要項(PDF)申込書(PDF)
   
ボックス矢印 相談援助実習指導者養成研修フォローアップ研修会
〜実習プログラミングの実際〜のご案内
 
平成21年度以降相談援助実習を施設・機関で受けるにあたり、実習指導者の講習会受講が義務化されるなど、大きく仕組みが変化しました。その制度改正より8年目を迎え、実習指導者の講習会の内容も若干変化してきています。
今回の研修は、実習指導力の一層の向上及び情報交換を目的として、現在の相談援助実習を取り巻く制度的環境に関する講義や、実習プログラミングの講義・演習を通じて「実習プログラミング」力をより深める目的で開催します。また、実習指導者同士のネットワーク作りや情報交流の場としても位置づけています。これから実習担当になる方、または学習したいという方もぜひご参加ください。

<日時>
2017年11月26日(日)13:00〜17:00
<会場>
同朋大学 成徳館
(名古屋市中村区稲葉地町7-1)※教室は当日掲示いたします
<対象>
現に相談援助実習を担当している人、もしくは担当する予定のある人
<定員>
30名
<内容>
実習担当者による実習プログラムの発表と意見交換(予定)
<参加費>
会員3,000円、非会員5,000円(当日受付にてお支払いください)
<締切>
2017年11月10日(金)

詳しくはこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2017年度 基礎研修 単体受講のご案内
 
皆さんの自己研鑽を支援するため、基礎研修の講義について、テーマ単位での受講を受け入れます。
※テーマ単位の受講は、認定社会福祉士の修了単位としては認められませんので、ご注意ください。

<申込>
受講を希望する研修の1か月前までに、郵送またはFAXでお申し込みください。

詳しくはこちら→案内・申込書(PDF)
   
基礎研修受講者の皆さまへ
ボックス矢印 2017年度 基礎研修II
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題
《8月6日提出期限の事前課題は3つあります》
・事前課題(1):地域特性についてのレポート(800字程度)WORD 原稿用紙
・事前課題(2)-1:地域の社会資源マップ(地域の社会資源を調査し、視覚化したもの)
 →A4サイズ1枚で作成。形式は自由。コピーを7部持参。
・事前課題(2)-2:考察レポート(800字程度)WORD 原稿用紙
 
 
ボックス矢印 2017年度 基礎研修III
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「地域における福祉活動」中間課題
PDF ヒアリングシートPDF 企画シート

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II 報告会」事前課題
PDF 記入シート

◆実践評価・実践研究系科目I「事例研究のための事例のまとめ方」中間課題
事例検討会用フォーマット  PDF エクセル版PDF ワード版1PDF ワード版2

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II」修了レポート
PDF レポート用紙
   
スクールソーシャルワーカー育成研修受講者の皆さまへ
PDF 開催要項
 
 
成年後見人材育成研修受講者の皆さまへ
PDF 開催要項

【課題様式】
word 事前課題I(課目1)レポート提出票 word 事前課題II(課目4)レポート提出票

word 原稿用紙