c 社会福祉専門職や関係者の皆様へ
メインイメージ
愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修
矢印 成年後見人材育成研修の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 「愛知ぱあとなあセンター名簿登録研修」のご案内

〜成年後見人養成研修・成年後見人材育成研修修了者で、
名簿未登録・名簿登録をされる方受講必須〜
 
成年後見制度利用促進基本計画の推進により、全国的な動きがある中、愛知県は先進的な取り組みをしている県として取り上げられています。

そのような動きの中、社会福祉士の専門職後見人の活躍がますます期待されていますが、愛知ぱあとなあセンターの人材は不足しているのが実情です。

現在、後見人としての活動に対して、受任経験者からのサポートのみでなく、県内の成年後見センターや権利擁護センターなどの機関からは、受任したケースへの受任者に対するバックアップの話をいただいており、より後見活動のしやすい環境が整っていくと思われます。

名簿登録研修を受講いただき、後見活動につなげていただけると幸いです。

※愛知ぱあとなあセンターの名簿登録規定の改定により、成年後見人養成研修ならびに成年後見人材育成研修を修了された方で名簿登録をされていない方が、名簿登録をされる場合、名簿登録研修の受講が必要です。

名簿登録研修(最少開催人数10名)
<日時>
2020年1月25日(土) 9:30〜17:00
<場所>
名古屋市総合社会福祉会館(愛知県名古屋市北区清水四丁目17番1号)
<課目>
1.都道府県ぱあとなあの仕組みについて   9:30〜9:40 (10分)
2.都道府県ぱあとなあにおける受任の実際  9:40〜10:30(50分)
3.受任後の実務              10:40〜11:30(50分)
4.後見人のリスクマネジメント       12:30〜14:00(90分)
5.演習(後見計画策定演習)        14:10〜16:40(150分)
6.研修のまとめ              16:50〜17:00(10分)
※既に受任している方は演習の受講は希望される方のみとします。
※演習の受講者は「事前課題」があります。「事前課題」は申込受付後、メールにて送付します。
テキスト @ 『権利擁護と成年後見実践』 (メインテキスト)
     A 『後見六法』
     B 『専門職後見人と身上監護』
     C 『成年後見実務マニュアル』
<参加費>
人材育成研修修了者 5,000円
名簿未登録者    2,000円
名簿登録者     1,000円
<申込み>
愛知県社会福祉士会事務局 FAX:052-202-3006
またはメール(acsw@aichi.email.ne.jp)に「名簿登録研修の申込み」と記載し、以下の内容をご記入の上、送信ください。
@氏名 A会員番号 B受講番号 C申込み区分 D連絡先 E自宅電話 F携帯電話 Gメールアドレス    
詳しくはこちら→開催要項(PDF)

◎「継続研修」の案内 ※詳細は決まり次第ホームページで案内します。
日時 2020年2月22日(土)13:30〜16:10(予定)
場所 名古屋市総合社会福祉会館(愛知県名古屋市北区清水四丁目17番1号)
   
   
ボックス矢印 「高齢者虐待対応現任者標準研修」のご案内
 
日本社会福祉士会が作成し、全国の地域包括支援センター及び市町村に配布した「市町村・地域包括支援センター・都道府県のための養護者による高齢者虐待対応の手引き」を基に、虐待相談・通報・届出後の対応(事実確認、コアメンバー会議の開催、支援計画の作成、評価会議の開催、個別ケース会議の開催及び終結への見極め)までの流れについて、専門的な視点や技術を習得、実践力を高めていただくことを目的として行います。3日間、事例を通しグループ演習を中心に対応方法をじっくりと学びます。ぜひ、ご参加ください!

<日時>
2020年1月30日(木)9:30〜17:00
2020年1月31日(金)9:30〜16:20
2020年2月 6日(木)9:30〜16:40
<会場>
大府市役所 地下会議室(001・002)
<内容>
【2020年1月30日】
・高齢者虐待防止法と市町村の責務(講義)
・高齢者虐待対応と権利擁護(講義)
・初動期段階(講義と演習)事実確認、アセスメント、コアメンバー会議の開催、支援計画書作成等
【2020年1月31日】
・対応段階(講義と演習)
対応会議、支援計画書作成による役割分担と目標設定等
・評価と終結(講義と演習)評価会議等における終結の確認
【2020年2月 6日】
・総合演習(初動体制、支援計画、評価)相談受付以降終結までの一連の流れ
<参加費>
会員7,000円 非会員9,000円
<申込締切>
2020年1月17日(金)※延長しました。皆さまのご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
   
ボックス矢印 東海司法福祉研究会からのお知らせ
 
罪を犯した高齢者・障害者との地域での暮らしを考える
〜「これまで」と「これから」、この10年の成果と課題〜のご案内


「社会での生きづらさ」のために罪を犯してしまい、さらに社会から排除され...こうした人々への支援制度が始まって10年。一定の成果をあげてきた半面、本来の目標「地域の中で、同世代を生きる隣人としてお互いに支え合う、ふつうの暮らし」は実現したでしょうか?「対象者は特定の地域だけに住み、一般住民から遠い存在」という現象が起きていないでしょうか?
「生きる力の弱い人」を排除しない社会は、私たちみんなが暮らしやすい社会。ともに生きる地域づくりを、ご一緒に考えてみませんか。

<日時>
2020年2月1日(土)13:00〜17:00(会場12:00〜)
<場所>
日本福祉大学 名古屋キャンパス 北館8階
(〒460-0012 名古屋市中区千代田5丁目22-35)
<内容>
基調講演「罪を犯した高齢者・障害者への支援」講師:山本譲司氏
パネルディスカッション「司法と福祉の連携から地域を基盤とした協働へ」
<定員>
先着150名(要事前申込み)
<参加費>
無料
<参加資格>
無し。どなたでもご参加いただけます。
<申込方法>
メールまたはFAX
メール:tokai.shihou.fukushi@gmail.com
「シンポジウム参加希望」と明記の上、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)、ご所属・ご職業(差し支えなければ)を記載し、送信してください。
FAX:044-986-1017 社会福祉法人らぽおるの樹 事業所内 ※下記申込書に記入してお送りください。
※当日、多くの方の御参加が予想されます。定員に達し、参加していただけない場合のみ事務局から御連絡させていただきます。
<申込期間>
1月31日(金)迄
<お問い合わせ>
東海司法福祉研究会 事務局:日本福祉大学福祉経営学部 鷲野明美研究室
TEL:0569-87-2211

詳しくはこちら→開催要項・参加申込書(PDF)
   
   
ボックス矢印 ご案内「利用者の生活目標をつかむアセスメント研修」
〜社会福祉士会方式によるアセスメント手法とサービス計画書作成のための研修会〜
 
相談員やケアマネジメントに携わるケアマネジャーにとって、アセスメント技術の習得は、必要不可欠なものです。
高齢者支援委員会は、ケアマネジメント実践記録様式(日本社会福祉士会方式)を用いたアセスメント手法による、アセスメントからケアプラン作成までのプロセスを学ぶ研修を企画しました。
介護支援専門員実務研修受講生をはじめ、現任者の方にも役立つ内容となっております。この機会に是非ご参加下さい。
(参加修了証発行)

<日時>
2020年2月22日(土)10:00〜15:00(受付開始 9:30〜)
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校(JR・地下鉄「鶴舞」駅下車5分)
<定員>
50名程(先着順)
<締切>
2020年2月10日(月)迄
<受講料>
会員3,000円、一般 5,000円

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
   
   
ボックス矢印 リーガルソーシャルワーク研修「罪を犯した人への地域支援について考える」のご案内
 
今回は、罪を犯した人に対する地域における支援について考えることを目的とした研修会を開催することとしました。「刑事司法と福祉の連携」は極めて重要です。皆さん、この機会にぜひ研修会にご参加ください。

<日時>
2020年2月29日(土)10:00〜16:00(受付9:00〜)
<場所>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室
<内容>
【基礎編】刑事司法と福祉の連携に関する基礎知識
【実践編】実践報告・グループディスカッション
<参加費>
会員2,000円 非会員3,000円 学生500円
<申込締切>
2020年2月15日(金)

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
   
ボックス矢印 「対人援助職実践研修会〜対象者理解を深め、併走して支える援助〜」のご案内
 
対人援助職には、“見立てる力”(アセスメント力)が対象者の理解を深めるためにはかかせません。
事例を中心に多くの職種と検討を重ねる場面を展開する機会が増加してきた時代になりつつある中、効果的かつ効率的な会の実施が求められています。
そこで、愛知県社会福祉士会では、初任者から上級者までの幅広い実践者を対象に研修を開催します。

<日時>
【アセスメント編】2020年3月 8日(日)10:00〜16:00(受付9:30〜)
【事例検討編】  2020年3月14日(土)10:00〜16:00(受付9:30〜)
<場所>
名古屋市総合社会福祉会館 7階
<参加費>
会員5,000円 非会員6,000円
<申込締切>
両日共に、2020年2月28日(金)16:00まで

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
   
ボックス矢印 岐阜県社会福祉士会からのお知らせ
 
「2019年度 認定社会福祉士認証研修〜貧困・低所得と自立支援研修〜」のご案内
 
上記の研修(認定社会福祉士証・機構 認証番号: 20170001 )を開催いたします。
この認証研修は、地域社会・多文化分野において1単位が認証されます。

<日時>
2020年3月14日(土)10:00〜17:30(受付 9:30)
2020年3月15日(日)10:00〜17:00(受付 9:30)
<場所>
各務原市総合福祉会館
〒504-0912 岐阜県各務原市那加桜町2丁目163番
TEL:058-383-7610
※当研修に関して、各務原市総合福祉会館へのお問い合わせはご遠慮ください。
<内容>
研修プログラム別紙参照
<定員>
30名(但し、定員になり次第締め切ります)
<参加費>
社会福祉士会会員(県外会員含) 10,000円  非会員 15,000円
<参加資格>
社会福祉士有資格者であること。
<申込方法>
「研修参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mail・郵送等にて岐阜県社会福祉士会へお申込みください。
締め切り後、2020年1月下旬頃受講決定通知書を郵送いたします。
(定員を超える場合は先着順となりますのでご了承ください。)
その後、指定口座にご入金頂き、確認出来次第受講確定となります。
<申込期間>
2019年11月1日(金)〜2020年1月31日(金)(必着)
※開催要綱では申込期限1/15(水)となっておりますが、
1/31(金)まで受付いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

<科目名称と単位>
貧困・低所得と自立支援(分野専門/地域社会・多文化分野/ソーシャルワーク機能別科目群)1単位
※認証研修修了要件
すべての面接授業に出席すること。さらに課題を提出し、合格することが必要です。

詳しくはこちら→開催要項(PDF) 研修参加申込書(Excel)
   
   
ボックス矢印 愛知県医療ソーシャルワーカー協会からのお知らせ
 
「2019年度 MSWフェア」開催案内

<研修期間>
2020年3月21日(土)14:00〜16:30(受付開始13:45)

<内容>
2つの内容で同時進行します。
@MSWの魅力紹介部門
(現役MSWによる仕事の魅力紹介・学生とMSWの交流サロン)
A就職活動応援部門
(学生が自由に訪問・情報収集できる各医療機関のブース)

<場所>
ウインクあいち
名古屋市中村区名駅4丁目4−38

※事前申込みをお願いします。

詳しくはこちら→開催要項(PDF)
   
   
ボックス矢印 愛知県医療ソーシャルワーカー協会からのお知らせ
 
「2020年度 学会発表支援ゼミナール」
<研修期間>
2020年3月21日(土)〜2021年4月中旬(全6回)
<講師>
保正友子先生
(日本福祉大学教授)
<場所>
(一社)愛知県医療ソーシャルワーカー協会事務所
名古屋市熱田区金山町一丁目3番2号 イートピア紅葉舎金山マンション204号

詳しくはこちら→開催要項(PDF) 申込書(Word)
   
   
ボックス矢印 「2019年度スーパービジョン」のご案内
 
【案内文】2018年度基礎研修V受講生へ
2019年度スーパービジョン実施要項
スーパービジョン申込書
   
   
ボックス矢印 愛知県医療ソーシャルワーカー協会から研修のご案内
 
愛知県医療ソーシャルワーカー協会から、2019年度に開催する研修のお知らせが届いています。

詳しくはこちら→2019年度研修要綱(PDF)
基礎研修受講者の皆さまへ
【 荒天・災害時の研修実施の判断基準と連絡方法(基礎研修) 】
   
基礎研修の集合研修開催日に、自然災害等が発生した際の連絡についてお知らせします。

1.研修当日の朝6時の段階で、研修の開催場所が所在する市区町村に、暴風警報または暴風雪警報が発令された場合
集合研修は1日中止します。この場合は、研修中止に関して受講者個人への連絡はいたしません。

2.台風・爆弾低気圧等の接近、または大雪で、研修開催が危ぶまれる場合
荒天時等での【研修中止情報】については、公式フェイスブックを開設しました。ご確認ください。
集合研修前日の、午後3時までに、下記のフェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がない場合には、研修は開催します。

ただし、前日の午後3時までに、フェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がなくても、前述の1項のとおり研修当日の朝6時に、研修の開催場所が所在する市区町村に暴風警報または暴風雪警報が発令された場合には、研修は1日中止します。

<愛知県社会福祉士会公式フェイスブック>
※ログインしなくても、どなたでも閲覧することができます。
https://www.facebook.com/aichiacsw/
 
 
【 2019年度基礎研修Tのご案内 】
   
ボックス矢印 基礎研修 東海四県での受講希望票

word 【東海四県での受講希望票】基礎研修T
 
 
ボックス矢印 基礎研修T

PDF 【募集要項】基礎研修T

word 【延長届】 基礎研修T
 
 
   
【 2019年度基礎研修U・Vのご案内 】
   
ボックス矢印 基礎研修U・V オリエンテーション(受講上の規定について)

PDF 【オリエンテーション】基礎研修U・V
   
ボックス矢印 基礎研修 東海四県での受講希望票

PDF 【東海四県での受講希望票】基礎研修U・V
   
   
ボックス矢印 基礎研修U

PDF 【募集要項】基礎研修U

word 【延長届】基礎研修U

PDF 修正版【会場一覧表】基礎研修U

PDF 課題案内 基礎研修U
 
 
ボックス矢印 実践評価・実践研究系科目T

PDF 【事前課題・修了レポート案内】

word 【事前課題「個人発表」「自主企画シンポジウム」発表共通申込書】

word 【事前課題「個人発表」分科会発表申込書】

word 【事前課題・修了レポート「個人発表」分科会 発表要旨原稿】」

 
 
   
ボックス矢印 基礎研修V

PDF 【募集要項】基礎研修V

word 【延長届】基礎研修V

PDF 修正版【会場一覧表】基礎研修V

PDF 課題案内 基礎研修V
   
ボックス矢印 地域開発・政策系科目T

PDF 【中間課題 ヒアリングシート(10月提出)】

PDF 【中間課題 企画シート(10月提出)】
   
ボックス矢印 サービス管理経営系科目T

PDF 【事前課題@(12月提出)】

PDF 【事前課題A(12月提出)】

PDF 【事前課題B(12月提出)】

PDF 【事前課題C(12月提出)】

PDF 【修了レポート@(2月提出)】

PDF 【修了レポートA(2月提出)】
   
ボックス矢印 実践評価・実践研究系科目T

PDF PDF科目修了レポート
 
 
ボックス矢印 人材育成系科目T

PDF 【事前課題について(1月提出)】

PDF 【事前課題 自己チェックシート様式(1月提出)】
   
成年後見人材育成研修の皆さまへ
【 荒天・災害時の研修実施の判断基準と連絡方法(成年後見人材育成研修) 】
   
成年後見人材育成研修の開催日に、自然災害等が発生した場合の連絡についてお知らせします。

1.研修当日の朝6時の段階で、研修の開催場所が所在する市区町村に、暴風警報または暴風雪警報が発令された場合
集合研修は1日中止します。この場合は、研修中止に関して受講者個人への連絡はいたしません。

2.台風・爆弾低気圧等の接近、または大雪で、研修開催が危ぶまれる場合
荒天時等での【研修中止情報】については、公式フェイスブックを開設しました。ご確認ください。
集合研修前日の、午後3時までに、下記のフェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がない場合には、研修は開催します。

ただし、前日の午後3時までに、フェイスブックに「中止もしくは延期」の投稿がなくても、前述の1項のとおり研修当日の朝6時に、研修の開催場所が所在する市区町村に暴風警報または暴風雪警報が発令された場合には、研修は1日中止します。

<愛知県社会福祉士会公式フェイスブック>
※ログインしなくても、どなたでも閲覧することができます。
https://www.facebook.com/aichiacsw/
 
 
PDF 成年後見人材育成研修(要項)

PDF 成年後見人材育成研修(カリキュラム)

PDF 2019人材育成研修 事前課題スケジュール(受講者用)
   
ボックス矢印 課題様式

word 原稿用紙

PDF 事前課題W 課題11(演習1)【レポート提出票】

PDF 事前課題W 課題11(演習1)【ワークシート1(事前課題資料)】

PDF 事前課題X 課題12(演習2)【レポート提出票】

PDF 事前課題X 課題12(演習2)【ワークシート3(事前課題)】

PDF 事前課題Y 課題13【レポート提出票】