愛知県福祉士会
愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修受講者の皆さまへ
矢印 スクールソーシャルワーカー育成研修
受講者の皆さまへ
矢印 成年後見人材育成研修受講者の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉士を目指す皆様へ 社会福祉士を目指す皆様へTOP
 21世紀の社会福祉をめぐる状況は、何もしなくても幸せな生活が保障されているわけではありません。介護保険法や障害者自立支援法など高齢者や障害者の福祉に関係する法律がつくられたり、改正されたりしていますが、法制度があれば社会福祉は実現できるものではありません。実際に利用できるように、仲介したり、助言したりする役割を担う人が適切に関わることにより、望ましい生活の実現に近づいていくことができます。
 児童虐待や高齢者虐待、ホームレス、ドメスティックバイオレンスといった今日的な問題もさらに深刻になっていますし、これまでも大きな問題であった介護や子育て支援、地域生活支援などの課題に対処していかなければなりません。
 一人ひとりの生活上の困難に寄り添い、解決のお手伝いをしながら、新しい福祉社会を築いていくうえで、専門職は欠かすことができません。 地域で、福祉の職場で、くらしの知恵の創出とその実践を発揮できる力量ある社会福祉士が一人でも多く登場されることを願っています。
社会福祉士になるみちすじ
 社会福祉士になるためには、厚生大臣が指定した指定試験機関である(財)社会福祉振興・試験センターが実施する「社会福祉士国家試験」に合格しなくてはなりません。 この国家試験を受験するためには、法律に定められた受験資格が必要です。